のびのびの~びた♪~「きちんと」からの解放~

のび太君ってね ドラえもんやひみつの道具に いつもいつも頼っているみたいで 実は、試行錯誤しながら 自分で課題に取り組んでいく子なんだよ。 その試行錯誤の過程(プロセス)の中で、 潜在意識の中で もともと持っていた 優しさや「いいところ」を 呼び覚ましていくんだよね。 そしてね、「いいところ」っていうのは、 一人ひとりが必ず1つはもっている 「天才のたね」のことなんだ。   算数の文章問 […]

「天才のたね」の発芽条件

学級崩壊を3年生で経験し 「やりたくない」「面倒くさい」「どうせ無理」 と、口々に言う子ども達に出逢い、 一緒に再生に向かって過ごした日々の体験と学び、 その中で子ども達のいのちの輝きに触れたことから、 でこぼこでも真っ直ぐじゃなくても 前に前にと進む力が子どもにはある そして、子ども達一人ひとりに 「天才のたね」が必ずある ということが、もっともっと 心の底から信じられるようになりました。 もう […]

学校の中は小さな社会

子ども達はそれぞれ、 生まれもった価値があって、 温かさや優しさの中で、 天才のたね(よさや才能)が育ったら、 苦手なことやできないことを、 素直に「助けて」と伝え合うこと出来たら、 分かち合いと支え合いを大切にした、 皆に居場所のある世界ができる。   皆に居場所があれば、 心配や不安から、 小さなイスを巡って争う必要は何もない。   子どもの心と子どもの世界が、 安心で安全 […]

天才のたねがニョッキニョキ

「ぼくには何もいいところがない」 そう思い込んでいた 自己肯定感の低い男の子   自分のよさが分からない 自分が好きだと思えない そんな男の子をじっと見ていると、 泣いていたり、何か出来なくて困っている 友だちの近くにいることがよくあった   日本語が話せない外国籍の男の子H君が転校してきた時も、 ジェスチャーを使いながら最初に遊びに誘っていたのは彼だった 「日本語が分からない […]

頭からけむりもくもく

3年生2学期 算数の授業中でのエピソード 分数の引き算で 私の「なぜかな~」の問いに 子ども達が頭から、けむりが出そうなくらい考え始めた。 それでも納得した考え方に辿りつかないから   「そろそろ先生登場かな?」 と、言った瞬間   「先生、答えを言っちゃダメ!」 「ダメだよ、僕たち考えたいんだ」 「先生は教えちゃダメ」 と、子ども達が口々に私に待ったをかけたのだ。 &nbsp […]

心が繋がっているから~幸せにと想う~

3年生で学級崩壊となったクラスを 4年生で引き継いだ4月の出逢い   私と視線の合わない子ども達ばかりのいる教室は ヒヤリとした冷たい雰囲気が漂っていた   「面倒くさいし、やりたくないし、出来ないし」 を、子ども達から山のようによく聞いた   2日目給食の準備の時、 男子が廊下で野球をしている   少なくとも3年間は同じ場所で、 一緒に過ごしているはずなの […]

みんなにあるよ、天才のたね~無限の広がり~

「先生、私の息子、アスペルガーです。」 初めて出逢った時に、お母さんは私を真っ直ぐ見てそう言った。   「小さな時に、周りの子の様子と何か違うと思い 相談しにいったら、アスペルガーだと分かりました。 だから、他の子と違う行動をとるかもしれませんが 先生よろしくお願いします。」 言葉を飾ることなく、私の目を見て真っ直ぐに話すお母さんの姿勢に私は感銘を受けた。   一緒に過ごしてみ […]

ペンギン物語の裏話~子ども達との共同創造~

当時、小学校の教員だった私が、 車中、音楽を聴いていたら、 お話しのイメージが降りてきて、 試行錯誤の教員人生と重ね合わせながら、 書いた物語が「ペンギン物語」です。 3学期の終業式を目前に控えていました。 それは、つまり子ども達との お別れの日が近づいてきているということでもありました。 翌日、勤務先の学校で、 以前担任をしていた その頃は5年生の教室に行き、 イラストを得意とするりなさんに、 […]

無限の可能性の中の幸せの紡ぎ方

無限の可能性は、点と点、瞬間瞬間の紡ぎ方しだい。 私が小学校の先生をしているとき、 学級崩壊したクラスを引き継いで 担当したことがあります。 そこで知り合った子どもたちは、 「やりたくない」 「めんどくさい」 「できないし」 が口癖でした。 でも、その奥に、 本当は、 「やりたい」 「チャレンジしたい」 「諦めない」 という純粋な思いが眠っていることを、 私は感じていました。 純粋な子ども心が、 […]

自己肯定感と希望

「叶う夢だから心に宿る」を伝えてみえる、 とし先生との出逢いは、今から約2年前… ある講演会の会場でお隣の席になった時。 とし先生の後ろに、 ずらりと名刺をもった方々が20人ぐらい並び、 「きっと著名な方なんだろうなぁ〜」 と思ったのが最初の出逢いでした。 そんなとし先生が、 お昼になると、自ら近くに座った方々を誘い、 一緒にランチに行った時… 「僕の夢はね、国語、算数、宝地図を 教育 […]

幸せになるGIFT

一見、「ネガティブな行動や感情」だと 思えるものの中から宝物が見つかることがある   先日、戸隠奥社へ早朝参拝に行った 朝の3時半頃 夜明け前の闇の中 約2㎞の参道を 足元を一歩一歩確かめながら歩く   奥社に着いた頃 朝日が昇り, 視界が広がった   帰り道の参道は 力強く立つ木々 清らかな水の流れ らせんを描くようにそよぐ風 命の息吹を奏でる野花や若葉 光の中で […]

お花のプレゼント~日常の中の小さな奇跡~

先週からずっと、 この一年間実践してきた 研究のレポートをまとめていて 家事は全く出来ず 実はお風呂も一日入らずの日々   研究レポートの内容は 子ども達の自己肯定感を高めるための 自尊感情尺度をもとにした (タイプ別)承認の効果について   困難な家庭環境の中で 不安や孤独を抱えている 子ども達にとって 学校が安心で安全な場所であることを 願って始めた実践   だけ […]