講座・イベント・お話会

事を起こしたら何か変わる~出逢える時が幸せで、集えることが嬉しい~

Asumiさん&敦史さんのライブを開催する

岩崎靖子監督ドキュメンタリー映画

文部科学省選定作品(成人向き)

「みつばちと地球とわたし」

主題歌「あお(Ao)」を歌う

シンガーソングライターAsumiさんと

音楽監督 島崎敦史さんのライブを

名古屋CAVERNで開催しました。

ライブ開催のきっかけ

今回のライブを開催することになったのは、

開催日からさかのぼること2週間前、

ライブ開催場所であるバーの

CAVERNのカウンターで

まとこ(まこちゃん)と一緒に飲んでいた時のことです。

まこちゃんの学生時代からの友人である

CAVERNのマスター中村さんから

この4月をもって17年目に入った

お店を閉めることにしたと打ち明けられたのです。

それをきいたまこちゃんが

「お店を閉める前に、何か開催しよう!

そうだ!Asumiさんだ!

ここでAsumiさんのライブをしよう!

中村、ここでライブをするのはどうだ!

(わたしに向かって)

Asumiさんに連絡しろ!」

「い、今!?、、、

中村さんはどうされたいですか。」

しばらく考えていた中村さんからの

「やろう!」という言葉を受けて、

早速、Asumiさんと敦史さんにご連絡しました。

すると、有り難くも

「おーーーーー!!もちろんです!!お日にち合えば」

とのお返事をいただき、

もろもろ調整し、

2週間後にライブ開催決定の運びとなりました。

ライブに集まった方々とのつながり

昨年の7月29日「ミツバチと地球とわたし」の

名古屋初上映会の際に

ボランティアスタッフとしてご尽力いただいた方々や、

小さな映画上映会(2018年12月末から我が家にて開催)に

ご参加していただいた方々をお誘いし、

Asumiさんや敦史さんにもシェアいただきました。

すると、突然の開催にもかかわらず愛知県、三重県、静岡県

北は仙台、南は大阪からもお集まりいただきました。

せっかくお集まりいただいたので、

ライブを前半と後半の部に分け、

ライブ休憩の際には、

参加者同士の交流の時間としました。

懐かしい方々との再会の喜びもあれば、

新しい出逢いもありました。例えば、

みつばちについて調べ朝日子ども新聞に掲載され、

名古屋子ども市会の子ども議長でもある男の子には

地球環境についてとても詳しい

NPO法人ハートオブミラクル副代表のアルバ岡田さんと

5歳の娘さんを子育て中のママさんには、

育児や子育てのプロ、えじそんママかがやき智子さんと

子育て万博の主催者くればやしひろあきさんには、

子育て万博のテーマソングのCD化にご協力いただいた

イベント・舞台・音響のプロ石山さんなどです。

少人数の会場で、

Asumiさんと敦史さんの奏でる音楽は

会場全体を包み、心に染み渡り、胸がいっぱいになりました。

わたしは、15分の「みつばちと地球とわたし」の動画を観て

最後の場面で美しく青い地球と

「あお(Ao)」の曲を聴いて、

「なんて美しいんだ」と心の底から感動し、

涙が溢れて、「わたしも立ち上がるんだ!」

と思った時のことを思い出しました。

「わたしのように臆病で怖がりな人でも

人って感動した瞬間に勇気を出そう!っていう気持ちにする

映像や音楽の力ってすごいな」と思いました。

未だ完成していなかった映画の上映会に

800人の会場を押さえて、

名古屋初上映会に向かって進む

プロセスの中で学んだことは

「本当に自分が感じたこと

真実、心を動かされたこと

そこから出発することが大切

そして

たとえ小さなことでも

そしてそれが『ハチドリのひとしずく』でも

やってみること

やってみたら、

感じること、心が動かされることから始まる展開は

自分の頭で考えることよりも広くて大きくなる」

ということでした。

2018年7月29日「みつばちと地球とわたし」名古屋初上映会での舞台


ライブ中のマスターの横顔をパチリ

CAVERN マスター中村さん

10年間バーで修行をし、ご自身のお店を開いて17年目

お店を閉められるにあたって

いろんな思いが胸に去来していることでしょう。

ライブにご参加いただいた方から、

今朝、こんなご連絡をいただきました。

「バーをやりたいと言っていた息子を連れて、

 中村さんのお話を聞きに、

もう一度お店に行こうと思っています。」

中村さんの経験や想いがこうやって

だれかに引き継がれていったら

やがては、そのだれかの夢を叶えるきっかけと

なるのかもしれないなと思いました。

一つのことが終わっても、誰かとつながって、

一つのことが始まっていくのです。

2019年4月5日Asumiさんと敦史さん@cavern

ライブの最後には、

「みんなで一緒にAoを歌おう!」とまこちゃんからの提案で、

Asumiさんのリード、敦史さんのピアノでAoの合唱となりました。

ライブ終了後、お集まりいただいた方々からメッセージが届きました。

・うまく言えませんが、場が一体化して、柔らかい空気の中で心地良い時間を過ごすことができました。ありがとうございます。

・感動をいっぱいありがとうございました。まことさんの提案の、あおをみんなでうたおう!みんな素敵な笑顔で、すごくいい空気でしたね。

・本当に素晴らしいライブでした。体中が痺れた~魂から元気になれました。ありがとうございます。

・心にスーっと沁みる歌声に終始感動していました。そしてみんなで『あお』を歌った一体感、もうサイコーでした。

・本当に贅沢な時間をご一緒できて幸せな夜でした!まこちゃんの「緊急指令!」に感謝

・Asumiさんの歌には、癒しのエネルギーや励ましのエネルギーなど心地よいエネルギーが満ちています。Asumiさんのコンサートを開催してみようかと思案中です。

・生きながらの天国でした。

・生のライブ、あすみさんのお話し、とても心に響きました。期間限定の今この幸せを感じきるぞ!って思いました。昨年夏のあの感動の上映会も思い出され、感謝でいっぱいです。

・あすみさんの歌やっぱ最高やね!ライブ最高!心に沁みるわ~

前方左から敦史さん&Asumiさん、主催あやお&まこと
そして、ご参加いただいた方々と記念撮影

おわりに

ライブをやろう!からライブ開催日まで2週間

総勢31名での開催となりました。

出逢える時が幸せで、集えることが嬉しい!

そして、

事を起こしたら、何かが変わる!

追記

参加者の方から、「みつばちと地球とわたし」映画上映会と

ライブを7月20日札幌500名で開催したくなった!

とご連絡をいただきました。

開催実現に向けて、応援いたします♡

Asumiさんの「Welcome to the Ao~あおの世界にようこそ~」はこちら

関連記事 Asumi&Atsushi Live @Cavern

「みつばちと地球とわたし」名古屋初上映~最初はハチドリのひとしずく~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

Asumiさんの歌をもっともっと多くの人に届けたいと

「主催をやる!」と決めた方がいます。

8月10日(土) 18:00開場 18:30開演

歌の素晴らしさ!自然・愛・地球を感じるライブコンサート

3歌姫によるスペシャルライブin 名古屋

会場は5/R Hall &Gallery チケット制です。

今、準備中です。coming soon!

ABOUT ME
ペンギン先生
ペンギン先生(たかはし あやお) 愛知県在住。元小学校教員。講師。 学級崩壊のクラスを受け持ち、子ども達を目の前にして何をしたらいいのか、どう理解したらいいのか分からずとても困っていたあの頃の私を思い出しながら書いています。 自己肯定感の低い子ども達や家族の心の闇に直面し、「子ども達一人ひとりに、必ず1つは『天才のたね』がある!」「温かな家族のようなクラスにしたい!」という想いを心の灯火に、試行錯誤しながらも課題に1つ1つ取り組み、全国平均76%よりも低かった子ども達の自己肯定感が担任していたクラスでは97%へと向上。 このブログを通じて、子供達の可能性を信じる気持ちが波紋のように大人たちに広がることを願って。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です