頭からけむりもくもく

3年生2学期 算数の授業中でのエピソード

分数の引き算で

私の「なぜかな~」の問いに

子ども達が頭から、けむりが出そうなくらい考え始めた。

それでも納得した考え方に辿りつかないから

 

「そろそろ先生登場かな?」

と、言った瞬間

 

「先生、言っちゃダメ!」

「ダメだよ、僕たち考えたいんだ」

「先生は教えちゃダメ」

と、子ども達が口々に私にダメ出し

 

分からない事が悔しくって

ナミダが出ちゃった女の子が考えに考えて

最後に言った意見に、みんなが

「お~」と、納得し

大きな拍手で授業が終わった。

私はニコニコと見守っていただけ

私の予想を超えた子ども達の意見や考え

夢中になって話し合う姿が本当に面白い!

 

子ども達の「天才のたね」

芽が出て、育って、やがては大きな木に育つ

 

頭は、葉っぱやお花や木の実

身体は、みき

心は、土の下に隠れている根っこ

 

目には見えない心が育って

知識が身体と体験を通して

智恵という葉っぱやお花や木の実になっていく

 

自分の頭からもくもくする程考えるから

やがて智恵という実になるんだね。

 

1人1人の「天才のたね」

その子らしく育つといいな

 

子ども達の名言

「先生は、教えちゃダメ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by Emmy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です