心理学を活かす~All for love~

大学院で選択理論を教える

浜崎教授に誘われて神戸で開催された

日本応用教育心理学学会に参加しました。

 

多様性まんさいの子ども達と

へナチョコな泣き虫先生の私のチームが

安心感が高い空間の中で

自尊感情を育んでいる

その光景が奇跡のようだと

浜崎先生が語ってくれました。

 

私の選んだ関わり方は学校現場では少数派で

いろいろと乗り越えなきゃいけないこともあったけど、

予想を超える成長した姿を

子ども達が見せてくれる事

それが、ただただ楽しくて嬉しくて幸せです。

 

今振り返ってみると

周りとは異なる自分の感性を

どう表現したら

どうしたら伝わるかを模索して

最初に学んだのはカラーでした。

教えてくださったのは草木裕子先生

色彩心理学を使って

カラーをヒントに心を言語化できるのです。

 

心理学学会の帰り道に京都に寄り、

草木先生へのお礼に選んだバラの名はたまたま

All for love~

人は自分の人生を賭けて、

その人らしい愛のカタチを身につけていくのかもしれません。